キャプテンどらごん - Aiupaparazzo

キャプテンどらごん



EOS 5D Mark Ⅳ + EF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSM
息子の所属する剣友会は検索してもらえればわかるが過去にちょっとある。
そのことも私が名前を伏せてきた理由の一つ。
10年以上も前のことで私も真相は知らない。安易に語れない。
先生方にもタブーなような気がして深くは訊いてはいない。

子供を預ける親としては心配でしょう。

ただし、表に出ることだけがすべてとは限らない。
自分の目で確かめるしかない。
私と嫁は交代でできうるかぎり稽古を見学してきた。

先生方はそのことがあるからこそ一層、
少年剣道指導に真摯に向き合っておられるように感じる。
というのも、ちょうど当時の世代の方達が若手の先生として来てくださっている。
本当に彼らも仕事が忙しいのに熱心にボランティアでご指導くださっている。

剣道は、突き飛ばされるし、簡単にアザができるし、激しい口調で怒鳴られる。

世間に叩かれて罵声を浴びせられても前に進まなければならない。
決して過去を軽視しているわけではない。
でも、いつまでも立ち止まっていられない。

つまづいたっていいじゃないか、とはいえない。
つまづかないようにつとめなければならない。

それでもつまづくことはあるというもの。

にんげんだもの。

所属していた現6年生が受験体制に入り、
5年生の息子が第40代キャプテンになった。

 にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ 

コメント

No title

おはようございます♪

鍛錬…
中学と高校の時に剣道と柔道を授業で学んだので、あざができたり、時には息ができなくなることも少し経験してきたので大変さは分かってるつもりです。
それを乗り越えて心身ともに強くなっていくんでしようね♪

Re: なべさん

おはようございます^^
コメントありがとうございます。
かつ息子はぜんそく持ちなので気圧の変化が激しい
この時期とかつらいようです^^;
しかし、がんばって号令をかけております!

No title

あー、もしかして、新聞に出たことがありますかね(違ったらすいません)。
厳しさを紙一重越えてしまうと、それはもう違った指導になりますね。
ただ、私も体育会系なので、子供のころはそういった環境で育ちました。
遠くで見ているだけならなんでも言えるんですが、内部の人からしてみると、
実に線引きが難しい。
私自身、礼を十分にせず、竹刀で思いっきり横っ面をひっぱたかれたこともありました。
良い思い出です、で語れれば良いのですけどね~。
(ちなみに、友達とはその手の話題は今や笑い話になっていますが)
どらごん君に期待しましょう(唐突)。

Re: 八咫烏さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。
新聞にも雑誌にもそしてテレビのニュースにもなったようです^^;
私の夢はですね、健全に楽しく厳しくやってますよと、
それをいつか写真で世間に伝えられたらと思ってます^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

aiupa様
そうなんですか、ご子息がキャプテン!
素晴らしい事だと思います。
どらごんキャプテン、ご苦労も多いと思いますがそれだけにやりがいもあると思います。
青春の一ページとして良い思いでが出来るといいですね。
所で表題の写真、いい瞬間を撮られましたね。
”ドラゴンの一撃”

Re: Mr.SKY先生

こんにちは^^
コメントありがとうございます。
初心者から面着け組に上がったコたちの面倒とか
いろいろ自分の練習以外にも気を配らないといけないみたいです^^;
でも、何事もいい経験だと思ってやらせております^^
非公開コメント