たいいくかん - Aiupaparazzo

たいいくかん



子供の絵って素晴らしいですよね。

ボール、マット、フラフープ、跳び箱等の体育用品
そしてそこになぜか整然と並んだ「青いリンゴ」

皆さんは何を感じますか?

私は絵も好きなんです。描くのも見るのも。
だからつい最近まで一瞬で画を作り出す写真をバカにしておりました。
楽しやがって、誰が撮っても一緒だろうと。

とんでもなかった。

この「青いリンゴ」、子供たち自身を表しているように思うんです。
これを描いたお子さんはハイセンスですよ、リンゴを擬人化してるんです。
しかも、赤のリンゴではなく青とすることで子供を表現してるんです。

きれいに並んだその様から「前、ならえ!」の号令が聞こえてきます。

散りばめられた体育用品と対照させることで「きちんと片付けよう」のメッセージが聞こえてきます。

そしてこの青には青ざめるような隠されたメッセージがあります。



「校長先生、話なげーよ」という。

 にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ 

コメント

No title

こんにちは^^

校長の話の長さは異常です><

その話はやろうと思えば一行に要約できるという^^;しかもうち5割が「あー、えー、そのー」とかだったりします><

うちの高校の校長は最長で45分ほど話していました。(授業はどうした授業はって、他の先生も苦笑いでした)

コメントありがとうございます。

校長先生も悪気はないのでしょうけど
ついついあれもこれもと止まらなくなるのでしょうね^^;
そういえば、剣道の開会式も長いんですよね~
やっと話が終わったと思ったら、これから演武を行います
となって、低学年のコ達はふらふらです(苦笑)

芸術とは???

こんにちは、aiupaさん。

子供達の感性は、我々大人の感性と違い、発想が自由なので、その作品は、芸術家の作品の様です。

尚、私は、子供の書いた絵と前衛的な、絵画の区別が、つきません。(汗)

裸婦画や裸婦像ならよく理解出来るですが。・・・

コメントありがとうございます。

こんばんは^^ミコトさん。
前衛的な作品、例えば大人の作品というのはきっちりとした写実があっての
そこからの崩していったものが多く感じます。
それとは違い子供の作品はそんな前置きなんてなく
そのままの発想や感性をぶつけてきたものですから、
私はそこが子供作品が好きなところなんです。
たまに大人がわざと子供の絵のタッチで描こうとするじゃないですか
どんなに絵がうまい人が子供の絵をまねても全然味がないんです。

裸婦画や裸婦像って全くエロスを感じなくて…勉強します。
非公開コメント