第46回 東京都道場少年剣道大会 - Aiupaparazzo

第46回 東京都道場少年剣道大会

IMG_20160512a.jpg

前回の記事でマナーについて偉そうなことを書きましたが。

私自身もカメラ撮影において一つだけよく違反してしまうことがあります。
フラッシュ撮影なんて逆に写りが固くなるので絶対しないのですが

それはついつい会場に降りてしまうこと。

ホントに厳しい大会では、2階からの望遠でとどめますが…

だって、みんなやってるんだもん…

違反者の常套句ですね。

IMG_20160512b.jpg

では、なぜ剣道大会においてフロアに降りての撮影を控えなければならないのか。

・狭い会場だと入場制限しないと動きがとれない。

・プロのカメラマンが撮るからまかせとけ。

最初の理由はごもっともであまりにも混雑しているときは物理的にあきらめます。
でも、二番目の理由は大人の事情もあるのでしょうが、
うちの剣友会の子達、ケツばっかり!って時があったんですよ。

撮りながらも思い悩むというか天秤にかけるというか。

・聖域であり、剣道に臨む者以外入るな!

という考えもあるようで、う…ん、じゃあプロも2階から撮らないと。


その昔、武蔵と小次郎は、二人きりで戦った。


そもそも、剣道写真は撮るもんじゃないのかもしれない…えー!そんなあ。

 にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ 

コメント

非公開コメント