2016年11月 - Aiupaparazzo

UFOを激写!! ~ 入間航空祭 2016



またまたまた~センサーにでかいゴミでも付いてたんでしょ?

マジなんですって、確かにこの「C-1」中型輸送機と一緒に
「U-4」という型式の飛行機も飛びましたよ。
でも、そんな親父ギャグのようなネタではないんですって!

実は現場では気付きませんでした^^;

今、この航空ショーシリーズの写真を見直しているときに発見!


リアルガチです!!

続きを読む

【D1GP】 2016 AUTO SALON LIVE TOKYO DRIFT 【単走編 Lap.3】



本当は一枚、一枚じっくりレタッチしたいのですが・・・
時間的に扉絵だけ^^;
かすみ除去をして車の明瞭度を上げてます。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Round 7
& EX.ODAIBA SPECIAL COURSE

23.Oct.2016 TOKYO DRIFT より

続きを読む

続きを読む

朝霞旋華 ~ おやちゃい村収穫祭 2016 a.m.



11月13日に開催された北朝霞「おやちゃい村収穫祭 2016」午前の部より


朝霞旋華さんによる流し演舞・・・いや、


一組のカップルの誕生をご覧ください!


後ろの旗士の男性・・・やけに落ち着きがないと思いませんか(笑)

任せとけって!オレを誰だと思ってんだ・・・
彩夏祭一席カメラマン・・・


aiupaさんだぞ(笑)

続きを読む

続きを読む

彩夏祭関八連 ~ おやちゃい村収穫祭 2016



先週末、仕事から戻ると息子がロボットダンスみたいな動きをしてたんです。
何でも体育の時間に跳び箱の着地で首がガクンとなり
むち打ちみたいな状態になったらしい。
病院でレントゲン撮った結果、異常はなかったのですが
しばらく激しい運動は控えるようにと先生に言われて
日曜日の剣道の試合はパスすることになりました。

そんでもって11月13日に開催された北朝霞「おやちゃい村収穫祭 2016」です。

その可愛らしい名前から、おちゃめなお祭りなのかと思いきや
と、とんでもない!関八州のよさこいチームはこのお祭りを
本年度の最後、その集大成として位置付けているチームが多く
気合いの入れもパンパなく、下手すると彩夏祭を飲み込むくらいの勢いです!

そして本写真は「彩夏祭関八連」つまりはオールスターによる
流し演舞+大旗の競演となります!

とにかくスゴイです!

続きを読む

VOGUE -Revival- ~ ドリーム夜さ来い祭り 2016 ~ 石と光の広場会場編



キレイなお姉さんは好きですか?


愚問でしたね^^;

平成28年11月5日にお台場にて開催された
「第15回ドリーム夜さ来い祭り」より


VOGUE -Revival-さんの東京ビックサイト前の演舞です。


私がよさこい等の撮影で意識していることの一つに
どこで踊っているのかわかるように情報をそれとなく入れるというのがあります。
どこでとっても同じような写真ではせっかくの要素がもったいない。
でも、主張しすぎると主体がわからなくなりますからね。
そのバランスを試行錯誤中です^^;

今回は会場名にある「石」と「光」を意識して現像しました。

続きを読む

続きを読む

Bloco Arrastao in ASAKUSA SAMBA 2016



白黒写真に続き白黒写真でよろしくサンバ♪


平成28年8月27日に行われました

第35回 浅草サンバカーニバルより

「ブロコ・アハスタォン」の皆さんによるパレードです。


本チームでS2サンバリーグ全紹介完了となります。
そしてこの後からが本番!S1サンバリーグの写真公開!
年内に全UPはマジで無理そうです^^;

続きを読む

最近の剣道撮影と私



先月の区の大会でのこと。

息子は、剣道を始めたばかりのようなコに一回戦負けを喫した。
私に似ず、クソがつくくらい真面目な彼は普段
勉強や剣道に真剣に取り組んでいることを知っている。

しかし、私に似たところがある。


本番に弱い。


練習では、所属する剣友会の6年生の大将のコともいい勝負をしたりする。

その日、息子の初戦敗退と同時にカメラの電源を切った…。
いつもなら息子が負けようが剣友会の他の子供たちや
先生方の試合を撮り、SNSへ撮って出しをしている。
というのも、車出しも担っているので気持ちの浮き沈みで
帰りたいから帰るというわけにもいかない。

しかし、その日は即帰った。

嫁に止められたが、「あ”?歩いて帰ってこい!」と聞く耳持たず。

ま、区の大会なので距離的にそれほど暴挙なことではないのですが^^;
他のご父兄や防具やら乗せるので失礼であることには変わりません。

帰りがけフロアに下り息子を指で呼びつけた。

胴防具の上からこづく!(手の方が痛いから軽くね)


「何やってんだよ!」


息子に投げかけると同時にまさに自分に跳ね返ってくる言葉…。



はい



息子は私を見据えて一言そう残し、仲間の応援に戻った。

続きを読む